モグライダー、天才芝とポンコツともしげはどのようにして出会ったのか!

未分類

2021年、M1グランプリ準決勝を通過したモグライダー。2015年から毎年出場し、少しずつ功績を上げていき、ついに8位まで漕ぎつけました。

実際セリフを噛んだり飛んだりするというともしげさんに危うさを見せることなく的確にツッコミをいれるさんはツッコミの天才といわれています。
さらに、オールバックと伊達メガネの後ろにはイケメンフェイスを隠し持っているのだとか。

そして、マセキ芸能のポンコツと言われる芸人さん、狩野英孝さん、三四郎小宮さん、出川哲郎さんとあわせてマセキ4兄弟となるモグライダーともしげさん。

彼らの生い立ちと、その出会いが気になったので調べてみました。

モグライダー

  • 芝 大輔(しば だいすけ)
  • 担当:ツッコミ
  • 生年月日:1983年7月25日
  • 所属:マセキ芸能社
  • 出身:愛媛県北宇和郡松野町
https://twitter.com/
  • ともしげ
  • 本名:友繁 良宣(ともしげ よしき)
  • 担当:ボケ
  • 生年月日:1982年5月31日
  • 所属:マセキ芸能社
  • 出身:埼玉県飯能市
お笑い芸能HEADLINE

芝大輔の生い立ち

天才と言われる芝さんですが、その学歴を調べてみました。

まず、小学校ですが、松野町目黒南小学校でした。

これは、モグライダーのもう一人、ともしげさんのツイッターで発覚しました。

ですが、平成30年に廃校となっており、松野西小学校に統合されています。

芝さんの地元愛媛県松野町は本人が言うにはかなり田舎だったようです。地方に子どもがいなくなってきていることを考えると廃校になる学校も増えますね。しかし、母校が廃校になるとなると寂しい気持ちになりますね。

詳しくはこちら

そして、中学校は現在2022年5月現在公開はされていません。

おそらく、愛媛県北宇和郡松野町には中学校は1校しかなく、松野町立松野中学校だと思われます。

詳しくはこちら

高校については愛媛県大洲市にある帝京第五高等学校です。こちらは、マセキ芸能社の芸人公式プロフィールに記載されています。

この高校は、帝京科学大学が運営しています。

普通科看護科総合学科からなりたっています。看護科は5年間の在籍があったり、総合学科はもともと商業学科、自動車科、建築科、機械科の4学科にわかれていたようです。寮もあります。まるで大学みたいですね。

 大学についてですが、マセキ芸能社の公式プロフィールには高校までの記載しかないので、高卒だと思われます。

芝の田舎エピソード

 芝さんの子どものころの田舎エピソードは見所です。

2018年1月11日のアメトーーク!「寮生活してた芸人」に出演しています。

中学校時代、実家がかなり山奥だったため寮生活をしていた芝さん。

月に一回おやつが支給されるらしく、そのほとんどがせんべいなどの渋い物で、アルフォートが出た時にはとてもうれしかったそう。

三年間に一回だけカラムーチョがでたらしいです(笑)

松野中の寮(若葉寮)は2009年3月に廃寮となっています。

 さらに、アベマTVのスピーチ2分59秒では田舎育ちならではの経験を語っています。

田舎のイメージは静か、治安が良い、いいひと多い、自然が多い(良い意味で)ですが、

芝さんの語る本物の田舎とは

  • 自然が多すぎて日が当たらず真っ暗ななか一人で通学
  • カエルの声がマックス80デシベル(パチンコ店並み)
  • いつ何で切れるか分からないひとが多い

など、なかなか多くの人が思うイメージとは離れたもの。

しかし、その経験もこうして面白いトークに昇華してみせる芝さんにとっては重要な過去エピソードですよね!

ともしげの生い立ち

ともしげさんといえば、漫才でもおなじみのぽんこつぶりですよね。

それも、日常生活でもぽんこつ天然ぶりを披露しているみたいです。

  • 大先輩のウッチャンナンチャン南原さんの狂言の舞台を見に行った際に、一番真ん中の席で大爆睡
  • 定食屋でのアルバイトで、活舌が悪すぎて「ごゆっくりどうぞ」と言ったのに、お客さんには「ぶっ殺すぞてめぇ」と聞こえてブチギレれらる
  • カラオケのアルバイトで、疲れて消火器に腰掛け噴射させる

 そんな、ともしげさんの経歴を調べてみました。すると、彼の意外な面が見えてきました。

実はモテていたともしげ

 高校では女子にモテていたのだとか!

ともしげさんの出身高校はの中高一貫の聖望学園高等学校です。

埼玉県飯能市にある私立学校です。

偏差値は52~65で、埼玉県内ではレベルが高めの進学校です!

また、野球部や陸上部、体操部などの強豪校としても知られているそう。

ともしげさんの一つ上の先輩には

  • 鳥谷敬選手
  • 小野公誠さん
  • 門倉健さん

と三人もプロ野球選手がおられます。

ともしげさんは、アメフト部に所属していたようです。

自身のブログでは、弱小アメフト部と語っています。野球部、サッカー部、体操部、陸上部、バレー部は強化指定となっています。

そして、文化祭の実行委員にも力をいれていたようです。

 かなりなポンコツぶりのともしげさんですが、偏差値の高い学校に入学できているので、実は頭が良いのかもしれません。ちょっと抜けているだけで(ちょっとどころではないか(笑))

部活に勉強に委員会と頑張っている姿は誰でもかっこいいですよね!活舌が悪いのも、天然なのも女子にとってみればかわいいポイントだったのかもしれません。

 さて、ともしげさんの通っていた大学についてですが、理系の大学を中退しているようです。

ともしげさん本人が語るには、

小学生の時はほんとに頭がよく中学受験をしていい大学に〇×☆▽@$

と、噛み噛みながらインタビューに答えています。

芝大輔とともしげの出会い

ところで、天才といわれる芝さんとぽんこつといわれているともしげさん。相反する二人はどのように出会ったのでしょうか?

二人がコンビを組む前から調べてみました。

芝大輔の芸人としての経歴

芝さんは、高校を卒業後、2003年、20歳のときにNSC東京校へ入学しています。

モグライダーを結成する前は、岡野秀文さんと一緒に「弁天小僧」というコンビを組んでいました。

芝さんが芸人を目指したきっかけは不明ですが、目指したい漫才があると語っていました。

それは、とんねるずの木梨憲武さんが合成により一人二役でやった漫才だそうです。

意味不明で何の脈絡もないけれど、これをずっと追っている。という言葉からは、なんとなく今のともしげさんの予測不能のボケが思い浮かんできませんか。

もしかしたら、芝さんは狙ってかはわかりませんが、そこからともしげさんとコンビを続けているのかもしれませんね。

ともしげの芸人としての経歴

ともしげさんは、2004年にスクールJCAの13期生として入学しています。

芸人を目指したきっかけは高校の友達に誘われたからだそう。

しかし、共にスクールに入学した友人が、「芸人になって売れることはそんなに簡単じゃない」と諦めてしまったそうです。

その後も一人で通い続けたともしげさんですが、一人もコンビを組んでくれる人が現れず、スクールも1年で卒業できず、、、

さらに、留年でやっと見つけた相方も途中で辞めてしまい結局ともしげさん自身は卒業できずにフリーで芸人活動をすることに。

しかし、フリーでもなかなか芽が出ず、芝さんと出会うまでうまくいかない日々だったようです。

二人の出会い

news.yahoo.co.jp

モグライダーは2009年1月5日に結成されています。

モグライダー結成のきっかけは、友人の紹介で飲み会で会ったことらしいです。

モグライダーの名前の由来は、ともしげさんの活舌の悪さがきっかけでした。

ネタ合わせのために入った喫茶店で、ともしげさんが「あ、奥あいた(奥の席が空いた)」と言ったのですが、芝さんには「モグライダー」と聞こえたそうです。

モグライダーらしいエピソードですよね!

ともしげさんは、なかなか日の目を見なかったけれども、それからもひたむきにお笑いに向き合うまじめな人です。何かしようとするとやらかすところは、芝さんが上手にカバーどころか、ともしげさんの良さへ変換しているとまで思います。

ともしげさんのめちゃくちゃなところもまた芝さんの目指す漫才なのかもしれませんね。

news.yahoo.co.jp

まとめ

 モグライダーの結成までの道のりをまとめました。

相反するように見える芝大輔さん、ともしげさん。こうしてさかのぼってみてみると二人がモグライダーとして長くつづいていることが分かりました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました