フジ「呼び出し先生タナカ」のパクリ問題、松本人志は・・・

未分類
ナタリー

アンガールズの田中卓志がゴールデンで初MCを務める「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ・日曜・21時)が、多番組のパクリと言われている事態について

実際のところ関係者はどう思っているのか調べてみました。

世間の反応とは少し違うかもしれませんよ?

一緒に見てみましょう!

パクリ疑惑について

 「呼び出し先生タナカ」はかつて高視聴率を記録した、ビートたけし・逸見政孝アナの『平成教育委員会』をオマージュした番組との触れ込みでしたが、実際は「めちゃ×2イケてるッ!」(同じくフジテレビ)の人気コーナー《抜き打ちテスト》とそっくりだった。

松本人志は

「人志松本の酒のツマミになる話」で、松本人志が

「世間で有名ですよ、あの番組・・・パクリ番組だって」

とコメント。

面と向って言われた「呼び出し先生タナカ」で副担任を務めるシソンヌの長谷川忍はとっさに、

「やめろ!やめてください」とツッコんだが、赤字テロップで〈パクリ番組〉の文字が出てしまった。

同じフジテレビ番組なので、フジテレビもパクリを認めていることになるのだろうかは疑問だ。

Yahoo!ニュースの記事はこれを深刻な問題として報道していた。

 しかし、その後松本人志はこの記事についてTwitterではこう語っている。

アホか。長谷川をシャレでイジッただけじゃ!

どうやら、深刻な問題として発言したわけじゃないようですね。

時事的にセンシティブな内容を敢えて笑いとして発言するところは松ちゃんらしいともとれます。

岡村隆史は

2022年5月13日のナインティナイン岡村・矢部のラジオで岡村隆史はこう語っている。

(「呼び出し先生タナカ」総合演出のめちゃイケのスタッフ)はどう思って番組を作ってるのか。オレとか、(よゐこ)濱口とかの顔は全く浮かばへんかったのかなと思ってさ。こんな悲しい事ある?

かわいそうなんは(アンガールズ)田中なんやけどな。

というもののラジオを聞いている分にはとくに彼から怒りのようなものは感じなかったです。

終始アンガールズの田中は悪くないというスタンスで話しておられました。

まとめ

「呼び出し先生タナカ」のパクリ問題では松本人志は笑いをとるための発言で、岡村隆史はフジテレビでなぜこうなったのかを気にしているようでした。

最後までご視聴ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました